カテゴリー別アーカイブ: 本気

お金をくれる方

そう簡単にはお金をくれる方なんて見つからないとは思いましたが、藁にもすがる思いで、そういう「お金くれる方」が見つかるサイトを見ていたんです。
つまりお金のある方が「困ってる方に融資します」とか「無償でお金あげます」と書き込みをしてるんですよね。
からかい半分や、詐欺まがいの書き込みかもしれませんが、一人でも本気でそういう書き込みをしてる人もいるにではないかと、期待してしまったんです。
本当にお金に困ってる人って、お金をくれる方に対して「借金の返済数千万です」とか、「100万ないと困ります」とか言わないですよね。
本当にお金のない人って、今とりあえずどうしようということしか考えてないと思うんです。
お金くれる
私も、お金くれる方にお願いしようとするならば、当面五万程度でなんとかしようとすると思います。
一気に逆転しようとしたら、数百万、数千万のお金が必要かもしれませんが、とりあえず今日、明日どうしようというほどまでに追い詰められてる人間はそんなこと考えないです。
だけど、お金くれる方たちって私みたいなお金に困ってる人間とは別の考え方をするんですよね。
つまり、多額の借金で困ってたり、人生大逆転を狙っていたり、そういう博打みたいな人を支援したがるんです。
私みたいに少額を欲しがってる人なんて見向きもしないんですよね。
いっそ助けるなら、高額のお金で困ってる人を助けたいと思ってるんじゃないでしょうか。
ですが、あんまり高額だと泣きっ面に蜂程度じゃ済まない、詐欺の可能性もありますし。
私、お金との接し方、間違ってるんでしょうか?
パトロン募集

お金くれるパパ

19歳の時に飲食店で初めてバイトをしました。慣れない仕事に悪戦苦闘しましたが店のスタッフのおかげで20歳になった今も楽しく働いています。「さっちゃん、今日で20歳でしょう。店のデザート食べて良いよ。」「本当ですか、店長。」「あぁ。その代わり他のスタッフには内緒で。」「はい。」この店の店長は、47歳で仕事の影響で自宅にあまり帰ることができず、家庭内別居状態が続いていると聞きました。そんな店長は私だけに特別優しいと薄々気づいていました。バイトをラストの時間で入ると色々と物をくれます。ハンドクリーム、ジュース、お菓子など。その話を友達に話すと「お金くれるパパみたいだね。」「お金くれるパパ。お金はもらってないけれど確かに色々くれるパパだね。」
パパ活

それから1年が経ち、私は就活を理由にバイトを辞めることにしました。そして、バイトを辞めて数週間後、店長からラインがありました。「渡していない書類があるからそれを取りに来てくれないかな。」「分かりました。」しかし、指定されたお店はバイト先ではなくとあるレストランでした。少し緊張した顔の店長がすでに店の中にいました。「こんなところに呼び出してごめんね。元気そうで何より。」「店長もお変わりなく。」「これがその書類と、あと、君のことが気になって呼び出したんだ。」「私のことを。」「あぁ。妻子がいるけど君が好きだ。お金もあげるから俺と付き合ってくれないか。」この言葉に友達の話を思い出しました。お金くれるパパ。私はいきなり過ぎて返事が出来ませんでした。
パパ活

オナ指示

オナ指示をする
オナ指示の付き合いって、今時だと、お金で割り切るって意味になるんだね。
私がオナ指示してた時は、言葉通りのオナ指示だったけど。
つまり、お互い利害関係抜きでセックスして楽しみましょって感じの。
私も若いころは、エッチ好きだったしね。体が火照るっていうか、セックスのことが頭によぎったら、もう止まれないって感じで・笑
男とみたら、入れられたいみたいな?男の下半身しか見てなかったもん。今思うと、あの頃の性欲が懐かしいよ。
で、オナ指示で何人かの人と同時に付き合ってたな。誰も相手がいないときは、一人エッチしてたし。
今は結婚して子どももいるんだけど、オナ指示してた時とはまったく性欲が違うの。
ほとんど性欲がなくなってしまったような。
もしかして性欲って、限りがあるのかしらね。若い時に性欲爆発してたから、30過ぎて性欲が枯渇してしまったのかなーって。
夫とのセックスが問題なのかと思って、一回、浮気っていうか、他の男と試しに寝たこと、あるの。
だけど、やっぱり性欲感じなくて。不感症みたい。
ホルモンのバランスが崩れてるのかもしれないけど、今のところ、これでいいやって思ってる。
今、あの頃みたいな性欲爆発を感じてたら、浮気どころじゃ済まないからね。家庭崩壊だからね。
子どものことも、夫のことも捨てて性欲に走ってしまいそうだし・笑
だけど、時々、あの頃の、性欲が恋しくなることあるよ。体の芯から燃え上がる、とろけるセックスしたいって思うこと。
テレフォンセックス
ビデオ通話