月別アーカイブ: 2014年5月

52歳熟女の出会い系サイト体験

もう10年も、夫との夜の営みはありません。
夫は年々体型も容姿も変わってしまっていますので、今さら夫とベッドを共にしたいとは思いませんが、やはり「さみしい」と感じることはあります。
それに、どういうわけか私は、50代になってから、若いころよりも性欲が増したようなのです。
けれど、浮気なんて考えたこともありませんし、何しろ50代の熟女なのですから、男性とそんな関係になる可能性はゼロだと思っていました。
そんな私が今、出会い系サイトを通じて出会った若い男性と肉体関係と楽しんでいるのですから、人生わからないものです。

きっかけは夫の友人。
若いころからのお友だちで、昔からよくうちにきて夫と飲んでいます。
私もいっしょに飲んで、楽しい時間をすごしています。
半年ほどまえ、久しぶりにそのお友だちがいらして、3人で飲みました。
そのときその方が「出会い系サイト」の話をなさいました。
私は始めて聞く言葉だったので、「出会い系サイトって何?」と質問。
すると夫が説明してくれました。
「あなた、そのサイトっていうのを使って、浮気してるんじゃないの?」と言うと、夫は完全否定。
私はやきもちを焼いているように見せながら、実は内心、大いに興味を覚えていたのです。

翌日、こっそりパソコンで調べてみました。
すると、今はいろいろなサイトがあって、そこで男女が出会い、性的関係を結んでいるということがわかったのです。
私はもう、夢中でした。
そして、ワクワクメールというサイトを利用してみることにしたのです。
頭では「浮気はダメ」と考えながら、体がもう制御不可能になってしまっていました。

50代の熟女では「需要」はないだろう、と思っていたのですが、さにあらず。
世の中には、こんな「大熟女」と関係を持ちたい若い男性がいるのです。
私が知り合い、今、肉体関係をもっている彼は25歳の大学院生。
彼は「30代じゃ若すぎる、40代でもものたりない、やっぱり50代の熟女が一番オイシイ」と言います。
私には理解不能ですが、そういう熟女好きがいてくれるからこそ、私も良い思いができているというわけです。

彼はお医者さんをめざしているインテリで、リムレスの眼鏡の似合うまじめ学生。
けれど、ベッドに入ると豹変して、すごい舌技で責めてきます。
私はその舌技だけで、なんども昇りつめてしまうのです。
少し早漏気味ですが、それを回数でカバー。
これまでの最高記録は、「5時間で4回」でした。
今は、彼が「新しい熟女さがし」を始める日のことを想像して、悲しくなりながら、会えば最高のセックスを満喫しています。”